狩猟を通して見えてきた生と死、命の循環。冬山に残された痕跡から何を見て、何を食べ、何処へ向かったのか、その姿を想像する。冬山の過酷な自然環境のなかで力強く生きている生き物の残像を見据えて、その生命の繋がりについて考える。

© 2017 Photographer RYOTA KYOSHIMA.
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックPinterestのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックTumblrのアイコン